良くあるご質問 | コンセールパイン・ミュージック・ライブラリー

作曲家 一覧
コンセールパイン・ミュージックライブラリー

良くあるご質問

Q. 著作権フリー音源ですか?

A.
一般的に著作権フリーと呼ばれる音源ではありません。 基本的には、全曲JASRAC(日本音楽著作権協会)管理楽曲になります。

Q. 放送番組(テレビ・ラジオ)での使用は、どのように処理をすれば良いですか?

A.
各放送局指定の音楽使用報告書へのご記入(楽曲名・作曲者名・レコード番号・使用時間、等)・ ご提出のみでお使い頂けます。

Q. 放送された番組(テレビ・ラジオ)のビデオ化や配信の際はどのような処理をすれば良いですか?

A.

放送された番組のビデオグラム化・配信での音源使用につきましては、当初の契約で全て許諾させて頂いております。 許諾料につきましては、ご予算に応じてリーズナブルな金額で提案させて頂きます。

著作権の処理につきましては、ご使用音源のカテゴリーにより処理の方法が異なりますので、下記をご参照下さい。

standard series(スタンダードシリーズ)をご使用の場合

著作権の処理につきましては、JASRAC(日本音楽著作権協会)への処理が別途必要となります。

academic series(アカデミックシリーズ)をご使用の場合

著作権の処理につきましては、通常JASRAC(日本音楽著作権協会)への処理は必要ありません。 直接弊社までご連絡頂く事により、リーズナブルな価格で提供させて頂きます。
お見積り等のご依頼につきましても迅速に対応させて頂きます。
また、教育・福祉・医療・研究・ボランティア等でのご使用につきましては、原則無償でご利用頂けます。

Q. academic series(アカデミックシリーズ)の無償利用の範囲の詳細が知りたい。

A.
教育・福祉・医療・研究・ボランティアの範囲内であれば問題ありません。
いくつかのケースを例として提示させて頂きます。

  • 教育機関(小・中・高等学校・専門学校・大学)への番組提供や配信にあたります。 提供を受けた教育機関が主体的に行う場合(教材として生徒への提供・学会での使用、等)も無償にあたります。
  • 福祉施設や病院への番組提供や配信にあたります。提供を受けた機関が主体的に行う同様の使用についても 無償にあたります。
  • ボランティアを目的とした番組の提供や配信。例えば、災害に関する番組を資料として複製し、 被災地などで配布する行為がこれにあたります。

上記使用以外でも、ケースバイケースで適用される場合が多々ありますのでお気軽にご相談下さい。
迅速に対応させて頂きます。

Q. 日本国内の放送局から行われる海外向け放送番組での使用の際は、どのような処理をすれば良いですか?

A.
各放送局指定の音楽使用報告書へのご記入(楽曲名・作曲者名・レコード番号等)・ ご提出のみでお使い頂けます。

Q. 国内で放送された番組を海外の放送局に販売する際はどの様な処理をすれば良いですか?

A. 各放送局指定のミュージックキューシートの添付のみでご使用頂けます。

Q. 各楽曲はダウンロードできますか?

A.
申し訳ございません。現在は、ダウンロードでの音源提供はしておりません。 CD-Rでの納品、又はデータ納品の2種類からお選びいただく形になります。詳しくは こちら をご覧ください。

Q. 音源はどのような形で納品されますか?

A.
CD-Rでの納品、又はデータ納品の2種類からお選びいただく形になります。CD-Rは1セット(230枚)になります。データ納品につきましては、全楽曲データを収録したHDDを納品させて頂きますので、そのままお手元に置いて頂き、ご利用ください。

Q. データの形式の種類は何になりますか?

A. 現在、wav形式とaif形式の2種類を用意しております。aiffデータにおきましては、 TAG情報にて楽曲の詳細を入力済みですので、iTunes等の楽曲管理ソフトをご使用の際はぜひご活用下さい。 また、今後mp3(320K)形式にも対応予定です。

Q. 新譜についてはどのような形で納品されますか?

A. CD-R ユーザーの方には、新譜ができ次第、CD-Rをお送り致します。 データユーザーのお客様には、新譜データを含む全楽曲データを収録したHDDをお送り致しますので、 前回提供させて頂いたHDDと交換してください。なお、旧HDDにつきましては、お客様のご負担でご返送ください。


Copylight 2014-2015 Matsumoto Music Publishing Co.,Ltd. & ConcertPine LLC